TOP | RSS | ADMIN
|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープジョイント レスポール

みなさまこんにちは。

前回のレスポールに引き続き、この度さらにディープにネックを仕込んだレスポールが完成しました。

IMG_1380.jpg

IMG_1379.jpg

本来のレスポールは、フロントピックアップの途中くらいまででネックのジョイント部分が終わってるのですが、今回のモデルはフロントピックアップの端っこギリギリまでネックのジョイントが来ております。

IMG_1385.jpg
基本的な仕様、パーツは前回と全く同じで59年のコピーモデル。前回のレスポールと並べて写真をパチリ。(写真左:今回のディープジョイントモデル)

気になる音色ですが前回のレスポールの音を引き継ぎつつも、よりサスティーンが伸びるようになり低音弦の音が太く強く腹に響く感じになりました。

今一度エレキギターの勉強のためと思い製作したレスポールも完成しまして、これからはオリジナルモデルの製作販売に向け現在はプロトタイプの試行錯誤の製作も始まっております。

最後に少しだけ…、そのプロトタイプモデルのヘッドの写真を一枚。
IMG_1408.jpg

Odashima Guitars
スポンサーサイト

レスポール完成

みなさまこんにちは。

この度、前回のブログで紹介しましたレスポールがついに完成しました。

IMG_1360.jpg

IMG_1367.jpg

IMG_1366.jpg


ボディはホンジュラスマホガニーとハードメイプルの組み合わせ。ネックにもホンジュラスマホガニーを使用しました。そして指板にはマダガスカルローズウッドを選択。ピックアップはジェイソン・ローラー氏のLollar Pickupsを搭載し薄い塗膜のニトロセルロースラッカー塗装で仕上げました当工房初のレスポールのコピーモデルです。

目標としていたギターの重量4.2キロに納まり、音色はサスティーンがあり程よく枯れた感じで、ジャス~ブルース・ロックにまで使えそうな音色に仕上がりました。

今後は当工房のオリジナルモデルの製作や、本来のディープジョイントよりさらにディープにジョイントにしたレスポールなども製作していく予定です。



IMG_1373.jpg
Odashima Guitars

レスポール

みなさまこんにちは。

以前、何度かこのブログで書きましたソリッドギターのお話。

そして…、ついにいよいよ製作に着手しました。

IMG_1324.jpg

IMG_1328.jpg


久しぶりのソリッドギター製作です。これからオリジナルの形で行く前に、今一度勉強のためと思いまして、まず製作しておりますのはレスポールのコピーモデル。59年レスポールの図面や写真を見ながらの作業です。

きつめのヘッド角度。ディープネックジョイントやグラマラスな高めのアーチ。などなど当時のモデルを意識して製作しております。

今回はあくまでもレスポールのコピーモデルですが当工房オリジナルのギターが完成しましましたら、厳しい目でぜひ皆様にも弾いて頂けましたら嬉しいです。

Odashima Guitars
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。